スタッフの仕事が楽になる|電子カルテを導入するメリット

無駄をはぶく

レジ

今までのレジの役割は、商品の金額を正確に計算しミスや不正を無くすために使われていました。しかし、その他の機能はついておらず商品の売上情報などはお店を管理している人達が確認しなければいけませんでした。そのため、スタッフの仕事が増えやるべき事を業務時間内に終わらせることが難しいというケースも少なくなかったのです。しかし、最近はposレジという便利な物を使って商品と金銭の管理ができるレジを使っているお店が増えています。posレジとは、お客さんに商品を販売し金銭の受け渡しをした時点で情報を管理することができる便利な物です。そのため、posレジを使用することで、何時どういった商品が売れたのかという事をお店の人が簡単に把握することができようになりました。こういった情報を把握することができれば、データをまとめることで、雨の日にはどういった商品が多く売れるという事などを確認することができるため、天気を確認しながら店頭に置く商品の数や注文する数を調整することができるのですposレジが収集した情報とお店の来客数や来客で多い性別などを組み合わせることができれば、さらに売上を上げることも可能でしょう。商品情報を簡単に入力できるというメリットもあるため、今まで会計の際に手間取っていた商品入力もスムーズにこなすことができます。会計がスムーズにいけば、無駄な人員を減らすことができ、レジ前の混雑を解消することもできるでしょう。他にも沢山のメリットがあるため気になる人は調べてみてください。